キツネ

Nikon D80 + AI AF Nikkor 50mm F1.8D

 

なにひとつ、いいところがなかった。

 

①資料印刷が遅れる

会議資料の到着が遅れて印刷も遅れ、結果的に会議開始も遅れる。

資料は80ページ、両面印刷しなければならない。自分らのフロアにあるプリンターはインクジェットで1部するのに15分近くかかる。それを5部。しかも紙詰まりを起こしてさらに遅れる。

あたふたしてたら「会議室のコピー機使えばいいやん」と先輩が一言。全くその通りである。なぜそこに気がつかなかったか。

 

②執筆個所の様式間違いを指摘される

予定より30分近く遅れて始まった会議では、自分の執筆担当個所の様式間違いを多々指摘されて凹む。章立て、項、節をどうわければいいのかわからないというのもあるが、報告書に関する最低限知っていなければならないルールすらわかってなかったので非常に恥ずかしかった。

 

③作成資料の勘違いを指摘される

会議後の別件。例の死んだ先輩の分のまとめを打ち合わせしてたら「まとめてる部分違うんじゃない?」という話になり、余計な個所まであわせていたことが判明し、作成やり直しに。やり直しといっても余計な部分を削るだけなんだけど、これも地味に手間がかかるし、「何やってんだろ」感がはんぱない。

 

これで一日が終わってしまった。久しぶりに失敗だらけだった。凹むわ。